医師紹介

院長
平井克明

慶応義塾大学医学部卒業。慶大小児科学教室入局。
慶大病院小児科、静岡赤十字病院、総合太田病院(群馬県)、県立八重山病院(石垣島)、沖縄赤十字病院、浦和市立病院(現さいたま市立病院)、島田療育センター(東京都多摩市)などで勤務。その後、2001年12月平井こどもクリニックを東川口5-11-1に開院。2007.10月現在地に移転。
4児の父親です。AB型。趣味は乗り鉄、ピアノ、散歩、数学。
専門は小児神経で、てんかんの患者様の診療は数百名。現在も済生会宇都宮病院・埼玉協同病院で神経外来担当。
英語で診療できます。

2か月からのワクチンはお任せください。赤ちゃんの成長を見守らせていただきます。 ワクチン接種は痛みの感じ方を減らすように行っています。
中等症までのアトピー性皮膚炎の治療も得意です。標準治療で改善します。適した軟膏を充分量塗り、その後少しずつ回数を減らしていくと良い状態を維持できます。
間違いのない診療に心がけるため、検査が多めになる傾向がありますが、よろしくお願いいたします。

学会等

・日本小児科学会小児科専門医
・日本小児神経学会小児神経専門医
・日本小児皮膚科学会
・日本小児アレルギー学会
・日本外来小児科学会所属